居住空間をデザイン

エクステリアの様々な専門の会社では、住む人のライフスタイルに合わせて様々な希望やこだわりを取り入れたプランを提案し、デザイン面や機能性に配慮したプレゼンテーションをしています。中にはエクテリアプランナーの資格を取得したスタッフあ対応する事もあります。図案を3Dパースを用い具体的にイメージ化して念入りに打ち合わせに応じてくれるところもあります。更に独自のルートで部材やエクステリアの商品をお手頃価格で提供して、オリジナルプランであっても予算内で収まるように工夫してくれる工務店もあるのでウェブサイトで色々調べて依頼する事が大切です。

人気の英国風の伝統的なガーデンスタイルを日本の住環境に合わせて更に外構工事を組み合わせたエクステリアの総合設計施工を行う専門ショップ等もあるので好みに応じて依頼する会社を選びましょう。具体的な例を挙げると、車庫周りのエクステリアは、室内からの眺めに配慮しつつ安全性が重視されます。車の寸法、乗降や荷物の出し入れ等が楽なスペースの確保と車を十分に回せる動線、そして家全体の外観を美しく魅せる車庫の位置決めが大切です。また、近隣と調和を意識したフェンスも様々です。周囲の視線を気にせず洗濯物を干したい場合は、目隠しが可能なルーパータイプが適します。ルーパーの隙間から風と光を通す為ベランダの家庭菜園にも使えます。天然木のような風合いで耐久性に優れたプラスチックタイプや、安全な防虫防腐剤ACQが浸透している種類もあり、ツルの植物を絡みやすくさせるワイヤータイプで丁番が付いたコーナーにも適応した、美しい庭を見せるフェンスも人気です。最近は、直射日光を遮断して快適に過ごせる日除けシェードもコンパクトなものもあり庭の大きさとのバランスを考えて設置できます。専門のショップは豊富な空間のお手伝いをしています。